就職活動

短期間で就職活動してみた ~書類選考編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何名かの方からお便りをいただきました。
ありがとうございます。

私、司法試験、まだ撤退はしません!

とりあえず

戴いた就職活動の件、一応すべてが終了いたしました。
お話を戴いてから約2週間?

活動の準備等で、勉強は少し捗らなかったけれど、この期間で就職活動が終わったのは儲けモン(言葉悪いw)でした。

そして、司法試験受験生が撤退を決めたときに、様々な壁にぶつかることを知りました。

スポンサーリンク

撤退を決めた時が一番「司法試験なんて目指さなければよかった」と思う瞬間でしょうね。

ただ、この数週間みんなから遅れをとったということで、合格可能性は格段と落ちていると思います。でも、最後まで足掻きます。

今回は、私が就職活動をするにあたってためになったサイトや、考え方などを備忘録としても少しまとめておこうと思います。

お世話になったサイト

【Legal Map】さん

私が就職活動を短期間でするにあたって、【Legal Map】さんにとてもお世話になりました。
このサイトはすごい。

司法試験受験生に特化したサイトなので、就職活動をするにあたって是非見ておくといいサイトだと思いました。

いやぁ、本当に司法試験受験生って大変だなぁ…。

【職歴もカネもコネもない20代・既卒・法務博士の就職活動ブログ】さん

不合格。受け控え。三振。もう司法試験を受けないとを決めて、まず何をするべきか。
ロースクールを修了した法務博士の就職活動に有用と思われる情報・体験談をまとめました。

とあるように、就職活動全般についてまとめてありました。
正直、サイトの完成度がすごいです。

1つ1つの記事は薄いものもありますが、「重要」とあるところは本当に重要なものが多く、とても参考にさせていただきました。

【職歴もカネもコネもない20代・既卒・法務博士の就職活動ブログ】さん

履歴書

用紙

履歴書の種類で差別化しても、読み手が比較・検討しづらいだけなので、世の中で最も普及している【B5のJIS規格の履歴書】で書くべき。とのことから、この履歴書を使いました。

大学院で配布しているところもあるようなので、そちらを利用しても良いかもしれません。

写真

私はスピード写真ではなく、写真館で撮って戴きました。
4枚1000円でしたので、スピード写真とほぼ変わらない価格であるにもかかわらず、納得がいくまで撮り直していただけます。

修正もしていただけますが、修正しすぎると明らかに変な人形になってしまうので気を付けてくださいw

私は修正せずに提出しました。
だって修正って変になるし、実際に会ったときのギャップで裏で笑われたら…
とか考えたら無理ー!w

職務経歴書

中途採用は「職務経歴書」が必要だということから、職務経験がないにもかかわらず職務経験書を作成しました。
(ちなみに職務経歴書のひな型は「【Legal Map~職務経歴書ひな型~】」さんから。)

職務経歴書とは、履歴書に添付して送付する提出書類のひとつです。

履歴書は、学歴・職歴と志望動機や自己PR(簡易版)についての記載が中心ですが、
職務経歴書は、自身の職歴の詳細、自己PR(完全版)を盛り込む書面
だそうです。

法務博士の書類選考は、この「職務経歴書」の出来で決まる、といっても過言ではないそうな。

私は、苦し紛れに大学時代にしたアルバイトのことを少し書きました。
少しでもバイトやってて良かった…

でも、残りはやはり「自己PR」でした。

私の場合も、20代・既卒・法務博士さんと同様に、最終的にはA4用紙全体の

3分の1を、職務経歴(アルバイト経験)欄。
3分の2を、自己PR欄(主にロースクール在学中の経験談)

にしました。
そんなに自分のことPRすることないよ…w

私のお話を戴いたところは法務部でしたので、ロースクールでの体験談や司法試験学習を通して得たことをたくさん書きました。
あとは、法務部は英語力が必須のようでしたので、英語ができるというアピールも混ぜています。
もっとTOEICやっておけばよかった…

このように、すごく自分の魅力のなさを客観的にひしひしと実感しました。

後悔ばっかり。
今まで法律ばっかり触ってきたように思えて、(サボってきたし)何も残ってなくて…
高校生までの方がいろんな体験しててアピールできてたよw

本当に私、何してきたんだろう。

とりあえず長くなってきたし、テンションが少し落ちてきたのでw
今回はここまで。

主に「書類選考」について書いてきましたが、次は「面接等」について書いていきますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す