就職活動

短期間で就職活動してみた ~面接編(第一印象で合否は決まっている)~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

短期間で就職活動してみた ~書類選考編~の続きです。

今回は面接編。
対策するには時間がなさ過ぎましたが、その中でもできたことをピックアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク

SPI

多くの企業でSPI(またはそれに類する試験)を体験することになると思います。
私の場合は超絶短期だったので全く間に合いませんでした。

たいていの場合は、言語と非言語に分かれていて、その後自分の性格検査があります。

性格検査がめちゃくちゃつらかった…w
答えはないのですが、同じような質問を永遠と繰り返して。

もうやめて!
KOALAのライフはゼロよ!

と、なりそうでした(恥ずかしいので小文字)。

SPIの種類は、パソコン画面で解くタイプのものと、 筆記タイプのものがあるそうです。
主に使われているのは、筆記タイプの「SPI3-U」というものです。

SPIの種類は10通り以上にものぼるため、しっかりと自分が受ける企業のSPIはどのようなものかを調べておく必要があると思います。

私の場合、対策の時間も全く足りず、(非言語)5割…解けたのかな?程度でした。
これはまずすぎるw

正直、私みたいに5割程度じゃ足きりです。

文系の人の場合、言語は8割、非言語は6割程度という取り方が王道らしいです。

就職活動をする人は、司法試験を終えてからすぐにSPI対策をした方がいいと思います。
点数は高ければ高い方がいいですから。

面接

質問

面接は【職歴もカネもコネもない20代・既卒・法務博士の就職活動ブログ】さんの 想定問答集を参考にさせていただきました。
法科大学院生への鉄板質問は、あると思いました。

1.なぜロースクールに進学したのか

2.なぜ法律家を目指したか

3.なぜ司法試験受験を断念したのか

4.司法試験に向けた学習(法律学習)で、何を得たか

5.法律学の得意分野・苦手分野

さまざまなサイトを見ましたが、全てに共通するところはこの5点。
そして今回、私も聞かれました。

これが企業として最もききたいことなのだと思います。

だって三十路間近の女を採用するんですものね。
そりゃあきちんと考えますよね。

あとは自己紹介の3分は覚えるのが大変w
論証丸暗記もしたことないし、したとしても1分程度だし…

って言っても自分の自己紹介なんだし、覚えとけよって話なんですけども、つらかったw

立ち居振る舞い

こちらも、【職歴もカネもコネもない20代・既卒・法務博士の就職活動ブログ】さんの 面接前・中・後の動作を参考にさせていただきました。
本当に法務博士の就職活動ブログさんのブログはすごい。
何でものってますw

・ノックは3回。

・中から「はい、どうぞ」という声が聞こえる。

・静かにドアを開けて、無言で中に入ってしまう。

・(面接官におしりを向けることになるが)両手で静かにドアを閉める

・クルッと面接官の方を向き、正しい姿勢で「失礼致します。」といい、深々とお辞儀。

・面接官が「こちらへどうぞ」「椅子にかけてください」と言うまでドア横から動かない。

・指示があったら、椅子の左側に立ち軽くお辞儀。

・椅子に座るよう指示があり次第、静かに着席。
(※この時ドスンッと座らないよう、注意。)

    面接開始→終了

・「それでは、これで面接は終了です」という言葉を聞いたら、すっと立ち上がり、椅子の右に立つ。

・「(既卒資格なし法務博士なのに面接の機会をいただき本当に)ありがとうございました」と深々とお辞儀。

・無言でドアまで移動。

・無言でドアを開け、部屋の外に出たあと、半分ドアを開いた状態で、「失礼致します。」といい軽くお辞儀。

・お辞儀からもとの態勢に戻ってから、ドアを静かに閉める。

この流れ!
素敵。

知り合いのしゃちょーさんが褒めてました。

「何かをしながらしゃべる人多いんダヨネー」
「お辞儀をしながらの『失礼致します』も多いんダヨネー」
「そういう人には、まず減点シチャウッ!」


って。
だから私もそこらへんは気を付けて面接に臨みました。

しゃちょーさんのお言葉

しゃちょーさんのお言葉で、とても印象に残ったことがあったので、最後に記しておきます。

「面接は【第一印象】でだいたい合否が決まっている。」

第一印象が「合格」だった場合は、「不合格」になるタブーを犯さなければそのまま合格へ
第一印象が「不合格」だった場合は、なかなか「合格」に這い上がることは難しい。

「ダカラ、短期間で就職活動するアンタは、第一印象をしっかりして、無難に乗り切るのよっ!」
「まずは相手方がどのような子を欲しがっているか、ちゃんとそこらへん調査シナサイッ!」


と、言われました。

明るい子が欲しいなら、終始笑顔で面接を受けること。
多少のモゴモゴも許されますw

しっかりした即戦力が欲しいなら、ヘラヘラせずに、最初と最後はにっこり笑顔。
それ以外は淡々とスマートな回答を。

カラコンどうしよう?

常にカラコンの私は、透明のコンタクトを持っておらず、どうするか悩みました。
だってディファインも持ってるし、ほぼばれないでしょー。

しゃちょーさんは
「どうせならかわいい子取りたいワヨネー。」
って言ってたし。

って、しゃちょーさんに言ったら。

「アホカ。」

と、一蹴されました。
最近のしゃちょーさん、カラコンかどうかわかる人も多くなってるとか。

さらに人事の若い人はだいたいわかるらしい。

「本気で就職したいなら、ONとOFFぐらいしっかりワキマエナサイッ!」
「可愛いかどうかなんて、カラコンで左右されるもんジャナイノヨッ!!」
「女は笑顔と清潔感よ!!!」


と、怒られました。

今回の就活で本当にいろいろ勉強になりました。
大人の階段を一段上りました。

この時期にそれが要ったのかは未だに謎ですが、まぁ、良かったと思います(棒読み)。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す