ブログ

大手脱毛サロンミュゼが倒産!?解約できるか法律的に考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝日新聞から、ミュゼの任意整理についてニュースが出ましたね(10.6現在)。
仁社長が都内で会見して明らかにしたそうです。
今のところ当分破産はなさそうですね。

脱毛エステ大手のミュゼ、任意整理 社長「事業は継続」

司法試験受験生の倒産法選択者の中で、この話がとっても話題です。

「脱毛サロン ミュゼプラチナム」は破産(倒産)するのか?

もし破産したらどうなるの?
契約解約していいの?

実務的な面はわからないので、理論面的にはどうなのか、法律的に考えてみました。
(理論面では間違っている部分もあるかもしれませんが、一応弁護士の先生の意見を伺っております。)

なお、クレジットカード系の知識は皆無なので、みなさんの意見、知識、情報を集約しているだけの記事があります。
自信を持った回答は出来かねますが、様々な情報を提供していただけ、かなりの情報が集まりました。

  • 解約情報の記事はこちら
    【随時更新】ミュゼが万一倒産した場合のリスクヘッジ!解約情報まとめ
  • 返金状況の記事はこちら
    【随時更新】ミュゼの解約金返金が心配な人のための解約状況報告まとめ
  • このブログは、「倒産する場合に備えたリスク回避のためのブログ」であるという前提でお読みください。
    ブログでは、過激なことを書くことができないため、全体的にふわっとしてしまっておりますが、ご了承ください。

    解約を考えている方、従業員の皆様に、少しでもお役に立てますように。
    目次をつけておくので、「難しい話はいらん、結論を知りたい」という方は目次をクリック!

    スポンサーリンク

    今回の問題が浮上したきっかけ

    今回の問題が浮上したきっかけは、このニュースでした。
    下記1つ目の記事は、有名なニュースサイトですので信憑性は高いと思います。

    私は知りませんでしたが、以前からミュゼの経営が危ういという噂は流れていたそうです。

    私的整理ってなに?破産(倒産)とは違うの?

    私的整理と倒産は全く異なります。

    私的整理が進み、「負債が返済できない」となったときに、初めて民事再生や、破産の手続きに移行するのです。
    この、民事再生、破産、会社更生を、すべて合わせて「倒産」といいます。

    私的整理とは、多数債権者と債務者との合意により、集団的に債権債務を処理する手続なので、破産や民事再生という法的整理とは違います。
    私的整理の段階で破産するまでは、そのままサービス(脱毛の施術)を受けることができます。

    私的整理のメリットは、手続きが簡単(債権者を限定する等自由になされる)、秘密が保持できることにあります(経営破綻等の噂が流れにくい)。
    私的整理手続きは水面下でなされるので(債権者が押し掛けたりして大変になるから)、私的整理がニュースになったことにビックリでした。

    破産に至った場合には、開始決定がなされると各債権者に通知が出されますが、私的整理はこのようなことはなく、秘密を保持しやすい手続です。
    私的整理は外部に漏れる恐れが少ないので、早く知れたのはラッキーだったのかもしれません。

    ミュゼは「事実無根」って言ってるけど…?

    ミュゼに確認しても、破綻しているとか、私的整理しているとか言わないと思います。
    (後述するように、「破綻していない」と公式コメントを出しましたが。)

    破産に至った場合には、開始決定がなされると各債権者に通知が出されますが、私的整理は、このようなことはなく秘密を保持しやすい手続です。

    わざわざ秘密にしていることを、顧客に問われたからと言って簡単に言わないと思います。

    【NEW(8/27)】ミュゼから公式のお知らせが出ました

    インターネット記事について
    私的整理しているのか、前受金を売上として処理していたか等の回答がないので、少々心配です。

    ただ、やはり公式にコメントしていただけると少し安心しますね。
    一応、「倒産しない場合もありうる」ということも、きちんと記載しておこうと思います(もっとも、素早く解約・チケット消費しておくに越したことはないと思いますが…)。

    このブログは、「倒産する場合に備えたリスク回避のためのブログ」であるという前提でお読みください。

    結局「倒産」したらどうなるの?

    倒産した場合

    「破産」をされるとその場で会社が消滅することになるので、今後サービスを受けることはできません。
    ただ、「ミュゼの脱毛部門」が稼ぎが良くて黒字だったとします。

    そうすると、「ミュゼの脱毛部門」の事業を譲渡して、他の会社に引き継がせる可能性もあります。
    (100円で安売りしていたのであまり考えられないとは思いますが…私個人の見解です。)

    もし他の会社が引き継いだ場合は、その「他の会社」で、引き続き施術を受けることができます(NOVA事例)。

    民事再生(会社更生)した場合

    民事再生や会社更生がなされれば、ミュゼは頑張って「事業を立て直すぞ!!!」という意気込みでいます。
    なので、施術を引き続き受けることができます
    (新規契約客のみが施術を受けることができます。)

    (訂正:理論上は非金銭債権は金銭化しないため、施術を引き続き受けることができるようにも思えます。
    しかし、実際は「民事再生計画」で金銭債権に変更を加えるのが実務だそうです。
    なので、民事再生手続きを行っても、少額弁済の許可を受けない限りは引き続き施術を受けることができないそうです。)

    要は、民事再生が行われても、破産とほとんど変わらないということです!
    申し訳ありませんでした…

    もっとも、私個人の意見としては、「破産」の可能性が高いのでは、と思っています。
    (なぜなら、負債額が多すぎる。
    民事再生は破産した場合よりも返済額が多くなければならないので(清算価値保障原則)、500億の負債、それも簿外負債なので、どうにもならないのではないでしょうか。)

    【重要】解約した方がいいの?お金戻ってくるの?

    これ、難しい。
    倒産するなら、いつ倒産するかがわからない。

    解約して、振込されない間に倒産されたらもう最悪だし。

    倒産されてしまえばおしまいです。
    解約金の返金は、振り込みでなされるので、解約した後、振り込み前に倒産されてしまえば、解約はできたとしても、振り込みは一切なされなくなります。

    もし振り込みがなされれば、それは返還しなければなりません。
    私が聞いたところ、どうやらミュゼは最近は二か月間振り込みをしない制度にしているようです(確定情報ではありませんが)。
    14日という話も聞きますね、何が違うんでしょうか。

    その間に倒産されると返ってきません。
    だから、解約するならできるだけ早く動いてください!!!!

    破産は時間との勝負なので…頑張りましょう!

    今後施術が受けらる可能性があったとしても、もうミュゼでは脱毛したくない

    このように考えている人だったら、解約してください。一秒でも早く。

    そして、振込前に倒産されないことを祈ってください。

    チケットの残り回数が少ないんだよね。

    こういう人は、一刻も早くチケットを消費してください。
    バースデーチケットも使っておきましょう(Sパーツ1回分として使えます)。

    初めての部位を増やして施術を受けるのもいいかもしれません。

    チケットの残り回数が多いんです…。

    「倒産することを危惧してとりあえず解約!お金が大事!!!」

    という人は、解約した方がいいと思います。
    振込前に倒産されないことを祈ってください。

    私の場合

    私のように、残り回数が多くても、部位を増やして消費するということもありです。
    よく考えてくださいね。

    私は残り回数がLパーツ10回でしたが、やったことのない「背中」等に使いました。
    そして残りは2か月後の施術にかけました。
    すぐに倒産しないことを祈って。

    ただ、今は「倒産するのは結構スグ」なのではないかと思っております。
    解約される方が多いようですしね。

    なので、お金が返ってこない可能性が少しでもあるなら、1回でもやらないよりはやった方が、後々全身脱毛するなら少しは楽かな、と思ったのです。

    ただ、これは私の意見です。

    1回じゃ意味ないじゃんw
    という人は、解約を検討してください。

    返金を受けたとしても、返さなきゃいけない場合ってあるの?

    破産には「否認」という制度があります。
    経営が破綻してから、一部の債権者にのみ弁済をすることは「債権者平等」の観点から許されていないのです。
    今回の顧客(=私たち)は、債権者になります。

    今回の場合、「否認」に当たる可能性があります。
    そのため、破産された場合、否認に当たれば返金された金銭を返さなければならない可能性があります。

    受験生は「返金されても返さねばならない(=否認される事案である)」と考えていました。

    しかし、弁護士の先生によれば「個々の顧客にあまり否認をすることは考えられない」とのことでした。
    あまりにも莫大な額であれば、否認される可能性も出てくるでしょうが、まずはそこまで考える必要はないのかもしれません。

    myuze

    【NEW】他の会社の破産事例(私の経験あり)

    私は、2度、破産に直面しております。
    今回ミュゼが破産した場合は、3度目の会社の破産に立ち会ったことになります。

    そこで、今までの破産について少し私の経験を話したいと思います。

    他の脱毛サロン

    他の脱毛サロンは、何の前触れもなく倒産し、弁護士からの通知書で倒産を知ることになりました。
    (最後の施術をした1週間後ぐらいでしょうか。)

    当然返金はされませんでした。

    もっとも、届出をすれば多少なりとも配当を受けられたかもしれませんが、少額だったので「まぁいいか」で終わりました。
    今考えれば、後学のために届出をすればよかったと思っております。

    NOVA

    NOVAの場合には、急いで最初の方に解約をした人のみが返金されたそうです。
    (私は、その時には既にほぼ受講終了しておりましたので、早急に残りの回数を消費しました。)

    不安な方、悩んでいる方へ

    できるだけ前田コアラが力になります。

    辛いと思います。
    不安だと思います。

    その、不安な気持ちをツイッターなどでぶつけてきてください。
    返信は遅れるかもしれませんが、質問もいつでも受け付けています。
    (基本土日はツイッター等に現れることができないかもしれません…)

    少しでも楽になれば幸いです。

  • 解約情報の記事はこちら
    【随時更新】ミュゼが万一倒産した場合のリスクヘッジ!解約情報まとめ
  • 返金状況の記事はこちら
    【随時更新】ミュゼの解約金返金が心配な人のための解約状況報告まとめ
  • スポンサーリンク

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る

    コメント

    1. あみ より:

      先程ミュゼの解約をしました。
      送金サービスにて
      二週間後に振り込まれるそうです。
      解約ができても
      倒産したら
      振り込まれませんよね?

      1. koala より:

        解約ができても倒産したら振り込まれません…
        倒産が遅れる、もしくは倒産しないことを願うだけです…。

    2. ハル より:

      結局のところ、あなたは相談してもらってお金を儲けたいのか、他社のアフィリエイトで儲けたいのか、どちらなんでしょうか?

      1. koala より:

        どうやって相談してもらってお金を儲けるのでしょうか?><
        ツイッターで様々な方の質問に可能な限りこたえているだけです。
        そのように感じるのであれば、是非私のツイッターを見てみてください。

        私は自分の学んだ知識をできるだけ使って皆さんの役に立ちたいと考えているだけです。
        もし不快ならやめますが。

        他社の件は、「おまけ」、として興味ない人は見ないと思います。
        ただ、そのような相談も一定数あるので、おまけとして記載しただけです。

        メインは情報ですが、そのように感じなければ記載を訂正します。
        どう感じましたか?

    3. あみ より:

      夕方コメントしたものです。
      解約手続きで腑に落ちない事があったので、聞いて下さい。
      カードで約34万を一括払いにし、去年に引き落としが終わっています。
      今まで4回施術し、その金額が約12万。
      差額の22万が後日振り込まれると普通思いますが
      スタッフの方に
      今、施術済みの12万カードで支払ってもらい
      同時に最初に支払った34万の返金手続きをしますと言われました。
      納得出来ず抗議したら
      カードで支払った場合こういう手続きになりますとのこと。
      カードの引き落としがまだなら
      納得出来るが
      もう支払い済みなのだから
      変だともう一度抗議したら
      差額だけを返してくれると
      言うことになりました。
      これってあり得ないですよね?

      1. koala より:

        差額だけを返金、で通ったのですか!?

        私の聞く限り、クレジットの返金はみなさんそのような対応だったようです。
        私もおかしいと感じたのですが、差額だけ返金で通ったのですね!

        良かったです!

        ※今急いでおりまして、また明日返信いたします。
        取り急ぎ。

      2. koala より:

        正直、わたしはミュゼのクレジットの返金手続きは恐ろしいと感じておりました。
        2重払いになって結局返金されないという恐れがあるので…

        それを言われたら、私でしたら絶対あみさんと同じく、「納得できない」と思います。

        しかし、あみさんに報告していただけたことにより、このような対応が可能だということが、他のクレジット支払い者に伝わります。
        すごくありがたいです。
        ありがとうございます!

        しかし、このような対応がなされるのはなぜなのでしょうか…><

    4. ののの より:

      相談です。私は7月末にクレジットで支払ったものを返金手続きをしました。カードを二枚使い、a会社は一括(もう返金済)b会社はボーナス払いだったので返金もボーナス払いになるため1月の支払いになると言われました。またクレジットカード会社の方には絶対返金されますと言う言葉ももらいましたが、正直手もとに来るまで心配です。
      その場合、サイトに書いてあった支払い抗弁書は送ったほうが良いのでしょうか?(対応してくれた担当者名、時間は控えてあります。あと、クレジットの返金手続き時の領収書もあります)
      また、解約通知書と支払抗弁書は送っても訴えられたりしませんでしょうか?

      突然のメール失礼いたしました。
      何か助言いただけると幸いです。

    5. koala より:

      「b会社はボーナス払いだったので返金もボーナス払いになる」
      ⇒うーん、どういうことなのでしょうね。
      返金がボーナス払い?

      とりあえず、今は1回のボーナス分だけがミュゼに支払われているという理解でよろしいでしょうか?
      そのボーナス分を返金したい、と。

      私でしたら、その額が多額であれば、支払い抗弁書を送ります。
      ただ、私も今回記事を書くにあたって得た情報ですので、支払い抗弁書が、どれだけ重要なのかが良く分かっていません。

      裁判は証拠が命ともいうので、あるに越したことはないと思いますが…

      繰り返しになってしまいますが、解約通知書と支払抗弁書については私は何も知りませんでした。
      消費者センターに聞いてみることをお勧めします。
      もし、回答が得られたら、ご報告いただければ嬉しいです。

      自信はないですが、私の想像上は(自信がないので意見とも言い難いです…)解約通知書と支払抗弁書は送っても訴えられたりはしないとは思います。
      このブログを書いている私の方が訴えられる可能性は高いと思いますw
      (いや、断定的な表現は使っていないはずなので大丈夫でしょう…。)

    6. あみ より:

      Twitterで色々情報を提供してくださっているの
      私のケースも参考になれば…。
      私の場合は未成年の娘が契約し
      私が解約手続きをしました。
      まずコールセンターで解約の予約をして店舗へ行かなくては行けませんが
      電話が繋がらず、直接店舗へ。
      スタッフさんは、『予約がないと解約はできない』とおっしゃいました。
      『コールセンターが繋がらないのだから来るしかないでしょ?
      とにかく即解約したい』
      と言い暫く待ちました。
      その後
      『娘さん本人じゃないと解約出来ない』と言われたので
      『契約時は親の同意書が必要だったのに解約は本人じゃないとおかしい』と
      言ったら承諾。
      解約の手続きに入ったら
      今度は昨日のコメントにも書いていますが
      済んだ施術分をまずカードで払い、その後最初に払った全額を返金しますとのこと。
      『差額が返ってくる保証がないのに
      これ以上カードはきれない。
      カードの引き落としがまだならわかるが
      終わっているのだから
      差額を返金すべき。
      納得できない』とごねたところ
      差額を後日振り込みという手続きになりました。
      次にこれは1番悩んだところなんですが
      振り込みの手続き手段が二つあり
      ①このまま店舗で手続きを終える
      →この場合二週間かかる
      ②ホムペで手続きをする
      →3日で振り込み
      との事でした。
      支払い能力のある今のウチに
      ホムペから返金手続きをした方が
      いいと思いましたが
      アクセスできなくなったら
      どうしようもない、
      でも二週間先だとそれまで
      会社が持つかわからない、
      悩んだ結果、店舗で手続きしました。
      16日までは
      何とか持ちこたえてほしいと願うばかりです。
      スタッフさんはとても優しく
      事実無根だとおっしゃっていました。
      私が店舗にいる間も
      来客があり普段と変わらない様子でしたよ。

      1. koala より:

        情報提供、ありがとうございます!!!
        すごく参考になる情報ばかりで本当に感謝です!!

        私が通っていたことと、私の友人もミュゼで働いており話を聞くところからすると、ミュゼの社員指導は素晴らしいものだと感じております。

        本当に今回の件がなければ、ずっと続けていたかったです。
        すごく残念です。

    7. あみ より:

      Twitterをみましたが
      振り込み口座
      本人じゃなくてもいけましたよ。
      娘が契約者で
      同席した私が同意書を書き
      今回の解約金の振り込み口座は
      主人の名義です

      1. koala より:

        あ、そうなのですか?
        同意書を書いたからですかね?

        なぜ違いが出るのでしょう…?
        私はその辺の知識は皆無ですので申し訳ありません…

    8. 匿名 より:

      経緯

      2月に追加で全身4回コース購入

      残高が心配だったのでa社2万(一括)b社9万(ボーナス払い)
      ※割り引きチケットの期限とキャンペーンの関係で急いでしまった

      だけどやっぱギリギリでキャンセル

      ギリギリだったので、引き落とされてしまったが、a社は今月に相殺という形で返金、b社は何故か次のボーナス払いでの返金。。。

      カード会社に問い合わせたところ「支払いがボーナス払いだっから返金もボーナス払い」だと「絶対返金はされます」とのこと。
      「もっと早く返金してほしい」と言ったけど、無理だと言われた。

      先程、消費者センターに電話したらたぶん大丈夫だと支払抗弁書は分からないので折り返す。

      。。。と言うのが今の段階です。

      消費者センターの折り返し電話を待っているのもあっていまはこれぐらいしか話せません。ごめんなさい。

      1. koala より:

        支払い抗弁書は、私も先ほど調べましたら、メインはカード会社からの支払いがなされていない場合に適用されるようです。
        私もこの辺は無知ですみません。

        しかし、どうも「返金もボーナス払い」の意味が分かりません><
        カードについて無知すぎるからでしょうか、それとも常識がないからでしょうか…

        消費者センターからの連絡があれば、また報告していただけると嬉しいです。

        1. 匿名 より:

          遅くなってすいません。8です。
          その後、消費者センターの方から電話がありました。

          店でクレジットカードでのマイナス処理

          その後カード会社のほうにも売上伝票とマイナス伝票というものが店から上がる。

          あとはカード会社からの返金になるそうなので、店側が無くなろうが返金はされるそうです。

          あと、このマイナス伝票の売上はいつカード会社に上げるのか店側に聞いた方がよいそうです。

          で、その後カード会社に売上とマイナス伝票がちゃんと上がっているか確認の電話をいれた方がよいそうです。
          あがってないと返金確定にはならないそうです。

          以上が調べた内容です。

          文章に書き起こしてみると、考えてみれば当たり前だなぁということばかりでした。
          そして、経理の月末みたいな話になってきて、このサイトの方向性と合ってない様な気がして申し訳ないです。
          でも、一応報告だけさせてもらいます。

          ちなみに私は
          抗弁書や解約契約書の事はやった方が言われませんでした。
          そして、忙しそうだったので聞きづらくて結局聞いてませんでした。すみません。

          私もクレジットカード決済の方がもしかしたら良いかもと思ってきました。
          でも、まだ迷ってます。

          とりあえずこんなところです。

          1. koala より:

            情報提供、ありがとうございます!
            解約情報の方に記載させていただきました。
            http://koalastar.com/kaiyaku-jouhou/

            考えてみれば当たり前かもしれませんが、私は気付きませんでした…し、知りませんでした><
            聞いていただけて、更に報告までいただけて、ありがとうございました。

            私も、解約情報を書いた後に、「あれ?自信がない情報を発信しても良いものだろうか?」と自問自答しました。
            皆さんが情報を書いてくださって、助かっている方がいらっしゃるので、一度引き受けた以上は最後まで引き受けようと思っています。
            (なので、自信のある情報と自信のない情報ページとは分けることにしました!)

            抗弁書や解約契約書の事はやった方がいいとは言われませんでしたか…
            違いはなんなのでしょうね?
            その旨も記載しておきます。

            本当にありがとうございます。

    9. May より:

      こんにちは。
      クレジット契約の場合の返金について、私はそれが普通だと思っていたのですが、違いますか?
      これはミュゼに限らずクレジット決済の場合どんなものでも、そういう扱いになるはずなので、特別ミュゼがおかしいというものではないと思います。

      クレジットカードで支払った分をその場で取り消し処理するわけだから、カード会社に取り消し処理がすぐ行く分、振込返金よりよっぽど返金される可能性高いと思います。

      1. koala より:

        そうなのですか?そういうものなのですか?
        私はカードについては無知ですので、自分の感覚を言ったのですが、今でもおかしいと感じています…

        その場で入金額以上の取り消し処分をするということなのですよね?
        そんなことはできるのですか?
        その場で同時に、ということは、全く同時になされるのですか?
        時間差はあるのではないですか?
        というよりは、なんのためにそのような処理がなされるのでしょう…?

        本日友人同士で話をしましたが、腑に落ちない人が多かったので、質問をしてしまいました。
        常識しらずの集団ですみません。

    10. あみ より:

      何度もコメント失礼します。
      Mayさんの御意見について。

      カードで支払った場合の返金ですが
      カードの引き落としが終わっているのに
      新たに支払い手続きをし
      先に払った分の返金手続きをしないといけないのでしょうか?
      引き落としが終わっている以上は
      現金で支払ったのと
      同じ扱いにならないのでしょうか?
      私は専門知識が無いため
      新たにカードで支払う事は
      怖くてできませんでした。

      ただMayさんがおっしゃるように
      ミュゼから当てのない返金を待つより
      カード会社を通した方が
      確実なのかなと
      解約手続きの時点で
      頭によぎったのは確かです。
      今もどうしたら良かったのだろうかと
      色々考えてしまいますが
      実際のところ、どれが得策かわからないです。

      1. koala より:

        いえ、何度もご意見ありがとうございます。
        助かっております。

        私もカードについては全くの無知なので、すみません。
        ブログの記事に記載しておきますね。

        私があみさんでも、新たにカードで支払う事は怖くてできないと思います…
        思い切り何故か聞きますが…

    11. あみ より:

      クレジットで支払った分の返金についてですが
      不安だったので消費者センターに電話をし、詳細を言いました。
      その後
      係りの方が
      施術分を新たにカードで支払い
      最初に支払った分全額を返金するというやり方があるのか
      カード会社へ問い合わせをして下さったようです。
      そんな事は聞いた事がないとの返答だったそうです。
      消費者センターの方も
      『新たに支払うのは怖いですね。
      支払う意味がわからない』と
      おっしゃっていました。
      やはり新たに支払い手続きをするのは危険なのかもしれません。
      ちなみに私はイオンカードを利用しました。

      1. koala より:

        消費者センターにまで聞いてくれたのですか!
        ありがとうございます。

        「そんな事は聞いた事がない」との返答だったのですか?
        私は航空会社か何かが、同じ扱いをしていることを聞いたことがあります。

        なのでミュゼだけがそのような取り扱いをしているわけではない、というのも理解できるのですが、ただ、それは少数派ではないのかな?
        今回の場合は倒産の恐れがあるため、同じ扱いをしてもらったら困るのではないのかな?
        と思った次第です…

    12. たけ より:

      本日解約の手続きをしてきたので、もし参考になれば・・・

      私は20万円を現金支払い、3万円をカード支払いにし、一回も脱毛することなく解約。
      (クーリングオフ期間という訳ではないです)
      私は倒産危機によるというより、ミュゼとは全く関係ない原因で自分が皮膚病になってしまったので解約したいという気持ちが強かったです。
      昨日コールセンターへ電話し、今日店舗へ行ってきました。
      コールセンターへは30回ぐらい電話しました。
      カード払いにすると返金が1~2ヶ月遅くなるということで、全て口座振込みを薦められ、同意しました。
      その場で口座振込みの用紙を作成し、同意の署名を書き、振込みは最短で9月末だそうです。
      ミュゼの方々は引き止めることなく、処理して下さりました。
      私の退会する理由が病気のためかもしれません。

      必須持ち物は、現金支払いの方は通帳・クレジット支払いの方はクレジットカード、ミュゼの会員カード ですね。

      ミュゼ店舗内は普段と変わらない様子で、新規に契約に来ていた方もいらっしゃいました。

      1. koala より:

        遅くなりましたが、コメントありがとうございます!
        ブログに追記させていただきます。

        ちなみに、契約はいつ頃されましたか?
        カード払いが付随すると、なかなか難しい取り扱いになるみたいで、参ってます><

        それよりも、皮膚病の方は大丈夫でしょうか。
        完治することを祈っております。

        ミュゼの店員さんは、こんな時でも丁寧な対応をしてくれますよね。
        本当に感謝しなければなりませんね…

        必須持ち物もありがとうございます。
        追記致しました。

        倒産していないので、新規に契約に来られる方ももちろんいらっしゃると思います。
        でないと再建できないですものね…><

        1. たけ より:

          契約時期に関しては、今年の七月中旬に契約いたしました。
          実は4年前くらいまでミュゼで脱毛に通っていたのですが、あまりの予約の取れなさに一度退会し、引っ越した地域は予約が取りやすいという友人からの話を聞いて再度契約した、という形です。
          私は3万円のみの小額のカード払いと、一度も施術して貰わなかったためなのかもしれませんが、私が何か言い出す前にミュゼの方から「全て現金での振り込みでよろしいですか?」と提案されました。

    13. May より:

      あみさん、ミュゼでの取り消し処理は完了していてレシートも手元にあるんですよね?
      WEBでカード利用明細が確認できるのであれば「最近のカードご利用」を確認してみてください。
      ミュゼからカード会社に処理があがっていれば数日で確認できるはずです。

      確かに二重で請求がくるのでは?という不安はあると思うんですが、こういう処理の方法があるということで一例を書いておきますね。

      ・旅行を予約したが、急に行けなくなった。
      代金はカードで5万円を支払済、キャンセル料が3万円かかった。
      その場合、カード会社から差額の2万円が戻ってくるわけではなく、一旦支払済みの5万円を全額取り消し処理し、同時にキャンセル料の3万円を請求。

      ・洋服をカードで買ったばかりで未着用、タグ等も切っていない状態。
      やっぱり別の商品と交換したい。
      最初に買った服が1万円、交換したい商品は8千円。
      ショップで交換してもらう際、最初の1万円を全額取り消し処理した後、再度8千円の売り上げとしてカードを切る。

      個人的には、この方法を取る販売店が多いと思っていました。
      会計上そういう扱いになるのは至極当然というか、普通だと思っていたのでコメントさせてもらいました。

      ただ、そうならない場合もあるとは思うので、絶対こうだと言っているわけじゃないです。

      1. koala より:

        クレジット会社によって、確認できる時期は、まちまちのようです。
        なお、処理を忘れていた等、処理がなされていなければ、返金は次の月になるという情報もいただきました。
        クレジットは、会社ごとによって全く取り扱いが異なるため、まとめて記載するのが難しいようです。
        申し訳ありません。

        また、二重払いの危険という面でもご説明いただき、ありがとうございます。
        私の場合は、クレジットで決算後に返金をしたことがないので、勉強になりました。
        そのような人が多いのだと思います。

        私は最初聞いたときには恐ろしいと感じましたし、実際、今まで返金処理をしたことがない人はそう思う人が多いと思います。
        (実際私の周りはそうでしたし…)

        あとは、決算前のクレジット処理との均衡で、おかしいと感じる人が多いのでしょうね。
        本当に情報提供、ありがとうございます。

        Q&Aの方に記載させていただきました。
        http://koalastar.com/kaiyaku-jouhou/

    14. May より:

      ちなみに、私も解約手続き中です。
      契約店舗から遠方に引っ越しをして、店舗に行くことができないので、郵送での手続きです。

      1. あみ より:

        Mayさん
        詳しい情報ありがとうございます。
        そうなんですか(>_<)
        クレジットカードでの処理の仕方の知識がないために
        墓穴を掘ってしまったかもしれないです。
        前に書いたように
        二重払いが怖かったので
        差額分のみの返金で
        しかもカード会社を通さず
        ミュゼからの直接送金で
        返金は二週間後…。
        カード会社を通した返金の方が良かったんですね。
        解約前に
        Mayさんとこのやり取りが出来てたらと思うと残念です( ; ; )
        もう来月に無事に返金されるよう
        祈るしかないですね。

        それにしても
        私が問い合わせした消費者センターの方、
        そんな返金処理は聞いた事がないとおっしゃいましたが
        消費者センターだからと知識が豊富で正しいとは限らず
        また問い合わせするセンターによって言う事が違うとよくわかりました。
        Mayさん
        このサイトを立ち上げてくださったkoalaさん
        ありがとうございましたm(_ _)m

        1. koala より:

          「消費者センターだからと知識が豊富で正しいとは限らず、また問い合わせするセンターによって言う事が違うとよくわかりました。」
          これは私も少し思いました。
          私も「私であっても不安だ」と安易に言ってしまって申し訳なかったです。
          ただ、私もその話を聞いたときは、本当に不安でした。

          ただ、あまりクレジットカードの返金処理手続きは知られていないと思います(現に若手弁護士さんは知りませんでした。)。
          不安に思うことも不思議ではないと思います。

    15. May より:

      何度も申し訳ありません。
      先ほど肝心なことを書き忘れていました。

      販売店が一旦「返品処理」をする理由としては、以下があげられます。

      通常、販売店はカード会社に数%の手数料を払っています。
      仮に5%だったとして、30万円の5%は1万5千円。
      20万円返金した場合、売上は10万円に変わりますよね?
      10万円の5千円なので、手数料に1万円の差額が出てしまいます。
      だから通常販売店は全額返金処理をして、再度新たな金額でカードを切りなおします。

      もう一つ、カード利用のおまけとしてカード会社独自のポイントが(イオンカードだと、ときめきポイント)付与されるものが多いので、こちらの関係もあると思われます。

      ですので、ミュゼの今回の取扱いについても、会計上必要な処理だと思われます。

      1. あみ より:

        Mayさん
        よくわかる説明ありがとうございます。
        カードを利用した場合の返金処理のやり方はわかったのですが
        支払い済みなのに
        どうしてなんだろうと
        疑問に思っていました。
        Mayさんの説明で納得です。
        現金と違いカードの場合は複雑なんですね。
        色々と説明してくださったので
        ついでに教えて頂きたい事があります。
        もし、ミュゼが破綻して
        カード会社に返金分を払えなかったら
        どうなるのでしょうか?
        カード会社を通しているので
        顧客は二重払いにはならずに
        適切な処理がなされると思っていいんですか?
        ミュゼが
        カード会社に払えない返金分を
        全てカード会社がかぶるんですか?
        もしご存知なら教えてください。
        何度も申し訳ありません。

        1. koala より:

          私もわかりませんので、伺いたいです。

          法律上は、クレジット会社は立て替え払いをしているため、求償権が発生します。
          それが、そのような返金処理をすることによって、求償権もどのようになるのでしょうかね…。
          法律上では返金処理は原状回復に過ぎないと考えるので、そのような処理方法がなされると…やはりクレジットカードは難しいですね…。

      2. koala より:

        いえいえ、とてもわかりやすかったです!
        そのままブログの方に転載させていただきました!

        ありがとうございます!

    16. mimi より:

      ツイッターでもお世話になっています。
      mimiです。

      カード決済の未使用の追加契約分が次の日にはWEB明細に
      上がっていました。

      その事もあり、
      カードで使用した分カード決済、全額カード返金してもらいました。
      ミュゼ店舗にて、レシートを出してもらい、
      JCBのWEB明細書にてその日の数時間後には上がっていました。

      JCBに電話で問い合わせた所、上がっているものは確定で、
      JCB側で勝手に変更する事はないという事です。

      ミュゼの言う、「カード返金は2カ月かかる」「カード会社による」は、
      カードの〆日と支払い日の事だと思います。
      私は昨日WEB明細にて確定していますが、
      〆日は9月15日、カードの支払い日は10月10になります。
      つまり実際返金されるのは10月10になります。
      ですので、ミュゼ側ではそういう言い方になってしまうんだと思いました。

      クレカの明細はネットで登録すれば見れますし、
      電話でも確認出来ます。
      楽天カードにおいては、すぐメールがきますよね?(ミュゼでは使用していませんが)
      不安な方は、カード会社によると思いますが、
      次の日でも確認出来るかもしれません。

      1. koala より:

        ただいまツイッターにて確認中(返信待ち)です。
        確認取れ次第、ブログに記載致します。

        mimiさん、いつも情報提供していただき、ありがとうございます。

    17. さな より:

      はじめまして。とても分かりやすい記事ありがとうございます。

      たった今解約手続きをしてきました。
      私はクレジットカードにて全額の支払いだったのですが、すでに引き落としが済んでいるので店員さんから振り込みでの返金を勧められました。
      支払い処理自体は即日ですが返金処理はタイミングがずれるため、カード会社の締め日に間に合わない可能性がある
      ということで、二重払いが怖かったので振り込みによる返金を希望したのですが、
      後から考えるときちんとメールが来る頃までホームページが残っているのか不安です。
      あと数日は胃の痛い思いを続けることになりそうです。
      クレジットカードの精算は月末に一括で行われるということで、もしかしたらそちらでの返金をお願いした方が確実だったのかもと少し後悔してます…

      ただ、9月以降にクレジットカードで返金を依頼する場合は、9月末まで処理されない可能性が高そうです。
      カード会社の締め日がそれ以前なら注意した方が良いかもです。

      1. koala より:

        はじめまして、いえ、常識が足らず、皆様の情報に頼り切るしかできません…
        そのようにおっしゃっていただけて、嬉しいです。ありがとうございます。

        「支払い処理自体は即日ですが返金処理はタイミングがずれるため、カード会社の締め日に間に合わない可能性がある」
        という記載で、今までの皆さんの情報が点から線になりました!
        なるほど、そこでタイムラグがあったのですね!

        ブログ(Q&A)の方に記載させていただきました。
        ありがとうございます。
        http://koalastar.com/kaiyaku-jouhou/

    18. koala より:

      すみません、こちらの返信も後程行わせてください。
      色々間に合わなくてすみません。
      みなさん、情報提供ありがとうございます。

    19. 匿名希望 より:

      何度も失礼致します、26日にクレジットで解約をしたと書き込みした者です。
      今日クレジットカードの9月の利用明細を確認した所、返金処理の明細が上がっていました!(ジンコーポレーション名義ではなく解約した店舗名義でした)
      ただ私のカード会社は9月末分までが11/4引き落としで、まだ明細は確定していないとなっていました。
      後はカード会社の締め日がきて、利用明細が確定するのがいつかを確認してみようと思います。
      とりあえず一安心ですが、まだまだ油断はできませんね。

    コメントを残す