ブログ

マックのポテトがSサイズのみに。いつまで?労使交渉?(追記:異物混入)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マクドナルドの「マックフライポテト」がSサイズのみになると発表され(一時的だそうですが)、私の周りやネットで話題となっています。

だって、マックって「ポテト」が極上じゃないですか!
バーガーよりポテトでしょ!?w

全サイズ150円時代はどこへ行ったのか。
毎回Lサイズを買って太ることに怯える日々はもうこないのか。
悲しくなってきました(一時的なのにw)。

夜ご飯がポテトLだけなんて日々もあったなぁ…(遠い目)

一体何が起きたの?

今日話を聞いたところによると、ストライキに近いことが起きているそうですね。

マックサイトのニュースリリースによると

10月下旬に始まったアメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化の影響により、原材料「ポテト」の安定的な調達が難しい状況となっております。
このため、緊急対策として1,000トンを超えるポテトを航空便で、また、1,600トンをアメリカ東海岸経由からの船便で、輸入を開始いたしましたが、お客様に安定的にご提供できる充分な量をまかなうまでにいたっておりません。

とのことです。

「マックフライポテト」単品および、「マックフライポテト」を含むセット商品の販売内容についてのお詫びとお知らせ

…あまり意味がわかりませんw

まぁ、簡単に言ったら…
日本のマクドナルドは、アメリカで収穫したじゃがいもを船で日本に輸入しているそうなのですが、10月下旬頃から労使交渉が難航したため、船舶への積み込み作業に遅れが発生している、と。

労使交渉とは、労働組合と経営側との交渉の場のこと。
労使交渉の場では、定期昇給の維持や昨年を上回る賃上げ要求、また、雇用維持や労働時間の短縮などの労働条件改善交渉などを行うそうです。

今回は、西海岸の港湾を利用する船会社やターミナルオペレーターで構成される太平洋海事協会(PMA)と国際港湾倉庫労働者組合(ILWU)との労使交渉が5月12日から始まったことが発端のようです。
西海岸で6年に1度の港湾労使交渉始まる−ストライキに備えて早めの対応を

機械化で人員削減を進めたい使用者側と、職域確保を掲げる組合側との対立のようです。

機械化されてしまえば働き口がなくなってしまうので組合側は一生懸命になりますよね。
ストライキによる物流混乱を懸念する声も少なくないようです。

現在のポテト事情

マックフライポテトの値段
(S) 210円 (M) 250円 (L) 290円

マックフライポテトのカロリー
(S) 249キロカロリー (M) 454キロカロリー (L) 571キロカロリー

マックフライポテト

いつからポテトはSサイズのみになるの?

マックフライポテトは、12月17日(水)の10時30分からSサイズのみの販売となります。

朝マックの切り替わりの時間ですね。
ということは17日はもうMサイズを食べることができないのですね…

今日(16日)Mサイズを食べに行っている人は結構いるのではないですか?
こんなにこだわってるの、私だけ?w

もう少し早くこの話を公にしてくれていたら、昨日朝マック行ったから10:30まで待ってポテト食べたのに~!
悔しい。

全品ポテトはSサイズのみなの?セットはどうなるの?

サイドメニューの「マックフライポテト」だけでなく、バリューセットや昼マックについているポテトもMサイズからSサイズへと変更になります。

全国全ての店舗が対象です。

サイズが小さくなったことにより、セット価格は50円~安くなります。
セットの価格等については、マクドナルド公式サイトをご覧ください。

みんなの意見

今回のポテトSサイズ事件について、まとめサイトをチラッと周回してみたところ、こんな意見が出ています。

マクドナルドに行く理由がなくなった。

更に行く理由が無くなったな

マックもいよいよだな

マックは全部モスに変えるべき

Sくらいがちょうどいい

ポテト以外の取り柄ねーだろオイ

なんか急にポテト食いたくなってきた

マックもいよいよ倒産か
マックの思い出でも語ろうや

マックはポテトが一番うまいのに

同感です…w

Sサイズのみはいつまで続くの?

(追記)****
マクドナルドで S サイズのみに制限されていた「マックフライポテト」について、2015年1月5日10時30分より全サイズでの販売が再開されます。

1月5日(月)からの「マックフライポテト」全サイズでの販売再開につきまして

ようやく全サイズのポテトを復活させるはずだった5日、3日にチキンナゲットに異物が混入していたという不祥事が発覚。
あちゃー…

****追記終了****

「一時的」とあるので、一時的であって欲しいです。

しかし、上述したように、今回の原因は「労使交渉の難航」なので、労使交渉に折り合いがつくまではこの状態は続くでしょうね。
そりゃあ職を失うかどうかの瀬戸際ですし、本気の交渉にならざるをえないということは…これは長引きそうです。

5月中旬から交渉をして、もう約7ヶ月は交渉していますものね。
それだけ粘っても折り合いがつかない、と。

…もう完全に長引く事情満載ですやんw

積荷を放棄することまではしないようにお願いしたいですが、最悪そのようなことも考えられますね。

マクドナルドは安いことが売り(最近は値上げしまくっていますがw)ですが、労使交渉がうまくいったとして、私たち消費者に何か影響は出てくるのでしょうか。
マクドナルドだけではなく、他にも輸入を主としている会社に影響が出てくることもあるのでしょうか。
機械化になれば、さらにマクドナルドの価格は安くなるかもしれませんが、組合側の事情も分かるので本当に難しいですね。

まだまだ疑問点は多々ありますが、マクドナルドのポテトSサイズ化からこんな社会情勢を学ぶことができるなんて思っていませんでしたw

マクドナルドの対応

港湾労使交渉の長期化に改善が見られ、「マックフライポテト」の通常販売の目途が立てば、改めてその後について発表するとしています。

マクドナルドとしても、ポテトがSサイズというのは痛いのでしょう。

17日以降、レギュラー時間帯のバリューセットおよび昼マックでは、「チキンマックナゲット」を+100円で購入できる措置を取るそうです。

いやぁ。
でもやっぱりポテトないと私は行かないな。

昨日の勉強時間
9時間48分

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す