勉強記録

【猛反省】受験生が避けて通れない道を、今日まで思いっきりスルーしていた件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

遅いですが、最近ようやく受験生という感覚が芽生えております。
6ヶ月で受験生の並み程度にのし上がれるのか、そして6ヶ月本気で勉強したら合格にひっかかることができるのか、楽しみです。

そんな私ですが、今日、なんと通常の受験生なら当然やっているであろうことをやっていないことに気づきました。
猛反省。
でも、私と同じような人はたくさんいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



それは

過去問を後回しにしていたことです。

「いい教材」
「いい講座」
「答練」

に振り回されていました。
でも、過去問をベースに勉強する勉強法が一番手っ取り早いことに今日気づきました。

遅いですよねw

過去問からすべて紐解いて考える。

朝学校へ来たらとりあえず過去問。
そんなことすらできていませんでした。

過去問を重要視すれば、自然と条文も重要視することができる。
過去問の大事さにもっと早く気付くべきでした。

何度か過去問を見ているのは見ているのですが、とりあえず今月中に過去問を全てざっと眺めようと思います。
(本当は眺めるだけじゃ不十分なんですけどね。)

さて、今日朝「病院に行こうかな」と言っていた私ですが、勉強時間が思ったより伸びず、行けていません。
勉強がもう少しはかどった時に行きたいと思います。

だって勉強ができてない時に病院で時間とられるの嫌じゃないですか。
…っていってたらいつまでも行けないですかねw

ということで、今日の勉強時間10時間05分
あと1時間は恒例の
「家に帰ってから」。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す