司法試験

平成28年の司法試験はどうなる?実施日程等が発表されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成27年8月5日に、平成28年司法試験の実施日程等が発表されておりました。
ちょっと司法試験から離れすぎていたかしら?

気付いていませんでした。

スポンサーリンク

試験日程

本番

予想通り司法試験の日程は、5月11日から5日間ですね。
平成28年司法試験予備試験「短答式試験」は、2016年5月15日(日)、論文式試験の初日は、2016年7月9日(土)からだそうです。

いやぁ、残り265日ですよ。
何がやれるでしょうねぇ。

265日を単純に8教科で割ると、「1教科約30日」ですよー。
時間がないので、今からやれることを絞って考えておかねば、ですね。

全国模試までの日数

全国模試までには、ピークにもっていきたいですよね。
とすると、試験日程に合わせていてはいけません(前田コアラ理論)。

例年全国模試は3月末~はじまります。
私は4月頭に受けると思います。

ここに合わせましょう。

となると、4月6日から5日間ですね。
230日です。
単純計算で「1科目28日」ですね。1か月ありませんね。

うは、怖くなってきた。

試験時間割

まだ発表されていないと思いますが、たぶんH27と一緒でしょう。
ということで、H27の受験案内を貼っておきます。

H28の時間割が出たら、その時にリンクを変更しておきますね。

ではではH28の司法試験を受ける予定のみなさん、一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す