勉強記録

いくら天才でも、勉強時間を確保しなければ受かる訳がない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

勉強時間は大切だと、今日再度確信しました。
勉強時間を意識しすぎると、勉強時間を確保するためだけの勉強になりがちですが、勉強時間を確保すらできていないことに気付くほうが重要だと思いました。

スポンサーリンク

題名に誤解が生まれては嫌なので…

私は、天才は1日3時間でも勉強すれば6ヶ月で司法試験に合格してしまうんじゃないかとさえ思っています。
しかし、天才であっても0時間では絶対に受からないということは確信しています。

しかし私は天才ではないので、勉強時間で補うことが必要なのです。

地頭×勉強時間×効率=合格可能性

天才は地頭で補えます。
しかし、普通の人よりもネジが2~3本足りない落ちこぼれの私は、勉強時間で補います。
あとは、日々効率の良い勉強法を考えながら勉強します。

今の時点で9時間20分。

今から家に帰り明日の準備をして1時間でもやって寝ることにします。

13時間には遠く及びませんでした。
でも、最初からめっちゃうまくいくぜ!なんて思ってませんw

明日も13時間を目標に頑張ります!!!

(ちなみに授業は半分として計算しています)
例:3時間の授業→1時間半の勉強時間

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す